筋トレの肉割れ写真

筋トレで肉割れができる!筋肉増加による肉割れの原因やケア

筋トレをしていると肉割れができているのに気づくことがあります。
肉割れの原因は太るだと勘違いをされていますが、実は筋肉の増加によるものもあります。

上の画像は以前に私が筋トレしていた時に出来て、ケアを始める前の肩や腕の肉割れ写真です。

性別に関係なく男女が悩まされる問題ですが、特に男性はダンベルなど上半身の筋肉トレーニングに重点的にするも多く、私のように赤い線や白い線が腕・肩・胸などにできやすいです。

女性だとダイエットで走るなど下半身の筋肉を使うことが多く、お尻・太もも・ふくらはぎ・膝裏などにできることもあります。

今では筋トレによる肉割れが目立たなくなった私が行った方法から、原因やどんなケアがなぜ必要なのか全てが分かるようになっています。

何のケアもしないと肉割れ線の数が増えたりもするので、目立たなくしたくない人でも保湿ケアだけは最低限してください。

筋トレによる肉割れの私の体験談

私が筋トレによって肉割れができた時は以下の2つのことを行いました。

  1. 筋トレのペースを一時的に抑える
  2. 肉割れクリームでのケア

肉割れ線ができたと言うことは、周辺や他の部位も同じ状況になっているのが考えられます。
トレーニングをしたい気持ちはあったものの、3週間ぐらいは弱めにして一時的にペースを抑えました。

その期間に肉割れを消すクリームとも言われたりする、アフターケア用でケアをしています。

赤い線ができると目立たなくなるまでに時間がかかり、完全には消えません。
そのため、まずは保湿をして弾力を高め、原因を改善していくことが必要です。

その役割もするのが、アフターケア用のクリームでもあるのですね。

まずはクリームを使うのが重要な理由

ノコアクリーム

筋トレ時の肉割れにクリームでケアをする目的は下記の2つです。

  1. 原因を解消する為に保湿
  2. できた肉割れ線のケア

他の部分にもできないように、取り急ぎ保湿をして弾力を高めることが必要です。
また、これから継続してトレーニングをする時にできないようにする目的もあります。

その上でアフターケア用を使えば、すでに出来た肉割れ線のケアも行っていくことができるからなのですね。

私が使ったのでおすすめのは「ノコア」です。アフターケア用としては長年人気があり評判が良いクリームで知られます。

ノコアの利用者は多いですが他にもアフターケア用のクリームは販売されており、「肉割れクリーム」の記事で今までに使ったのをランキングで紹介していますのでご覧ください。

筋トレが肉割れの原因になるのは急激な筋肉の増加

医者の写真

お尻や太股や腕など白い線や赤い線ができる肉割れの原因は皮膚が切れてしまったことにあります。皮膚が切れた断面の部分が肉割れ線となって見えているのですね。

筋トレをすることで筋肉が増加をするので、からだのサイズは一回り大きくなっていきます。しかし、筋肉や脂肪を覆っている皮膚に関してはすぐに成長をすることはありません。

そのため、皮膚の中に多くの筋肉ができることで、張った状態となってしまい、しまいには内側の皮膚が切れてしまいます。

これが筋トレによって肉割れができる原因です。

何もケアをせずにそのままの状態を継続していけば、更なる筋肉の増加で肉割れの線が増えたり、周辺の部位でも発症をしてしまうこともあります。

特に肌が乾燥をしていると弾力が失われてしまうので、肉割れができやすい状態になります。
数を増やしたくないのであれば、急激に増やさないようにするか、保湿をすることが必要となります。

男性は筋トレで肉割れができやすい

筋トレによる肉割れは男性にしろ女性にしろ発症をすることがあります。
しかし、特に男性は肉割れができやすい体質でもある為、注意が必要となります。

男性は女性に比べて男性ホルモンの量が多いです。そのため、筋肉が発達をしやすいので、筋トレをすることで短期間で筋力が増加をしやすいです。

そのため、肉割れができやすい体質となっています。

筋トレをする際にはからだを傷めない為だけではなく、ゆっくりと筋肉を増加させていくことが必要です。
また、すぐに肉体改造をしたいがために、無理にダンベルの重さを増やしたり、回数を増やしたりすると怪我の原因にもなります。

女性はダイエットによる筋トレが原因となる

女性の中には太ってしまったのが原因でダイエット目的で筋トレをしている人もいるかと思います。
しかし、そのまま継続をすると肉割れ線が増えてしまったりするので注意が必要です。

特に食事制限のダイエットをすると症状が悪化しやすいです。

食事制限をすることで必要な栄養素が足りていないなどの問題で肌のコンディションが悪くなってしまいます。そのため、肌が乾燥をするなどの症状が引き起り、弾力が失われてしまいます。

肉割れの原因は脂肪や筋肉の増加ですが、肌が乾燥をすると弾力性が失われることで切れやすくなります。

そのため、せっかく痩せようとダイエット目的で筋トレをしているのに、白い線が増えてしまったりと逆に悪化してしまうこともあります。

きちんとケアをしながら無理せずに痩せていくことがキレイになる為には必要です。

筋トレで出来た肉割れのケアの仕方

運動をしている女性の写真

筋トレをしている人の肉割れを消す方法としておすすめはクリームを使った方法です。
病院でのレーザー治療だと高額な治療費がかかりますし、何度も通院をしなければなりません。

特に私のような男性だとボディケアをしてこなかったので、安く抑えられるクリームで自宅でケアをしていく人がほとんどではないかと思います。

筋トレによる肉割れにも2種類のケアがあります。

  1. できたのはあきらめて数を増やさない為に保湿
  2. 肉割れを目立たなくする為にアフターケア

これからも筋トレをするけど、数が増えるのだけは防ぎたいって人であれば、薬局やドラッグストアで安いボディケア用の保湿クリームが販売されています。

私自身に関してはこのまま筋トレによる肉割れがあるのは嫌だったので、アフターケアをして目立たなくしていくのを選びました。

どちらのケア共通をしていてお風呂上りに肉割れクリームを使って、筋トレで鍛えている部分などに塗っていきます。すでに線が入っている人であれば、その付近に多めに塗るようにしましょう。

すでに肉割れができて消したい人はアフターケアクリームを使う

すでに肉割れができて消したい人に関しては、アフターケアクリームが販売されています。

薬局やドラッグストアではほとんど販売がされていないので、通販での購入をするのが一般的となっています。ただ注意としてひとつあり、肉割れクリームと言っても多くは妊婦向けの予防したい人用に作られているのが多いです。

妊娠をするとお腹が膨れるので筋トレと同様に肉割れができてしまい、別名で妊娠線とも呼ばれています。

すでに出来た人向けのアフタークリームが販売されているので、筋トレが原因の人は間違えて選ばないようにしてください。

肉割れクリームはレーザーなどに比べれば安いものの、私のような男性でケアなんてしたことがない人だと、1ヶ月分で7千円ぐらいするのが多いので、少し驚くかも知れません。

ただ、個人的にはこのまま筋肉が付いても肉割れ線が目立つのは、太ってる人よりも微妙かなと思う部分があります。そのため、これからのことを考えて一時的な出費として迷わずにケアをすることに決めました。

私が筋トレによる肉割れに使ったクリーム

ノコア

私が筋トレによる肉割れができた時に使っていたクリームは、ノコアと呼ばれるものです。

ノコアは「太る・筋トレ・妊娠」などで、出来た人向けの肉割れクリームです。価格は6,980円で一般的なアフター用の標準的な金額ではないかと思います。

アフターケア用だけあって、口コミでも市販の保湿クリームでは効き目を感じれなかったけど、ノコアを使うようになって満足することができたなどの書き込みも見かけます。

実際に使った私の感想としては、予防は考えていなかったので市販の保湿用は使ったことがないので、この点は分かりませんが、使ってよかったの部分は共感することができます。

男性であれば最初は私と同じように高いと感じるかも知れませんが、肉割れを目だたなくする為にアフター用を使うと決めた人であれば、筋トレによる肉割れにノコアはおすすめすることができます。

ノコアの詳細はコチラ

ノコアの口コミはコチラ

これから筋トレを始めるから心配な人は薬局やドラッグストアのボディクリーム

まだ肉割れはできていないけど、筋トレをするから心配って人はボディケアクリームで保湿をしていくようにしましょう。

肌はうるおいをある保つことで、ハリや弾力を高めることができます。
そのため、予防をしたい人は保湿クリームを使ってケアをしています。

妊娠線の予防などに使われる、肉割れクリームは価格が5,000円するなど決して安い訳ではありません。

筋トレをする人であれば急激にお腹が膨らむように筋肉が付くことはないので、市販の安い保湿クリームを使うのがおすすめです。

筋トレをしたからと言って肉割れが必ずできるとは限りません。

そのため、まだできてはいない人で心配だから使うのであれば、安いボディクリームを使用していくようにしましょう。必ずケアをしてればできない訳ではないので、万が一にでも出来たらアフター用に切り替えるのがおすすめです。

まとめ

肉割れの原因は皮膚の断裂なので、太ることだけが原因ではありません。
筋トレによる筋力の増加によってもできてしまうのですね。

ケアの方法としてはクリームを使って、ボディケアをしていくことです。

すでに線が入っている人であればアフターケアクリームを使いましょう。
まだの人であればボディクリームを代用するのがおすすめとなります。

肉割れを消す方法についてもっと詳しく知りたい人は下記で「肉割れの秘伝書」の管理人の方が詳しく解説をしているのでご覧ください。

肉割れを消す方法は2種類!市販のクリームかレーザーで治療のおすすめは?

以上、筋トレで肉割れができた私の体験談を含めた、解説記事でした。

関連記事

  1. 目的別の肉割れケア

    肉割れを消す方法は2種類!市販のクリームかレーザーで治療のおすすめは?

    20代になると生活習慣の乱れから、太ってしまい白や赤い肉割れ線ができて…

  2. 痩せてるのに肉割れができた女性

    目的別の肉割れケア

    太っていない女性の肉割れの原因!痩せてる人の肉割れを消すケアは保湿

    肉割れは脂肪の増加で発症をする20代が多いので、別名でデブ線とも呼ばれ…

  3. 妊娠して肉割れ(妊娠線)ができた女性と医者

    目的別の肉割れケア

    妊娠中や産後の妊娠線を消す方法や原因!どんな肉割れクリームでケア

    妊娠をした多くの女性の悩みの種となるのが肉割れです。妊娠中…

肉割れの秘伝書   ノコア口コミ   プレマーム口コミ   肉割れを消す方法のまとめ   妊娠線を消す方法のまとめ

最近の記事

  1. ふくらはぎの肉割れを伸ばす女性
  2. ノコアクリーム
  3. 膝裏の肉割れ
  4. 3種類の背中の肉割れの原因
  5. プレマームの写真
PAGE TOP