肉割れの原因とは?脂肪や筋肉増加の皮膚の断裂

肉割れとは皮膚の断裂によって、その切れ目が赤い線や白い線となり、見えてしまう症状のことを言います。

別名でデブ線や脂肪線とも呼ばれ、太っている人や太っていた人に発症をしていることが多いです。しかしながら、根本的な原因は脂肪や筋肉の増加が関係をしています。そのため、痩せていても肉割れ線ができてしまう人はいます。ここが理解できていないことで、肉割れがケアをしても消えない人もいるのできちんと理解することが大事です。

脂肪や筋肉が急激に増加しても皮膚はすぐに成長をすることができません。そのため、脂肪などの増加により皮膚が張って引っ張られた状態となり、切れてしまう症状のことを言います。

そのため、中学生や高校生などの成長期や労働・運動不足・生活習慣などが重なる20代の人に発症をすることが多いです。

特に脂肪が増加をしやすいお尻や太ももやお腹やふくらはぎは肉割れ線ができやすく、背中や膝裏にある人もいます。別名で妊娠線とも呼ばれる症状のことですが、妊婦なら悩まされる症状のひとつです。

肉割れを消すにはクリームが有効!消すのか予防かで使うのは違う

肉割れは厳密にいえば治ることはありません。
それは真皮と呼ばれる皮膚細胞は新たに作られることが無いので、切れてしまえばふさがることはないのですね。

しかし、実際問題で妊娠をした人で妊娠線が消えたり薄くなったりする人は多いです。
それは治ることはなくても薄くはすることができるからなのですね。

最も肉割れケアで失敗をしやすいのが使うクリームの選び方です。

肉割れのクリームは様々な種類が薬局やドラッグストアや通販で販売がされています。しかし、予防目的に作られたものもあれば、肉割れ線ができた人のアフターケアクリームと2種類あります。

薬局で販売しているのであれば、保湿する為のボディクリームです。保湿をすることで肌の弾力が上がるので、予防目的としては効果があります。一方で消したい人であれば、ガタガタになった肌を整える必要があります。

そのため、アフターケアクリームを使うようにしましょう。

おすすめの肉割れクリームランキング

肉割れを消したい人も予防をしたい人も共通しているのがクリームを使ってケアをすることです。おすすめの肉割れクリームを目的別に紹介いたします。

プレマーム!肉割れ線を消したい人におすすめ

プレマームプレマームはアフターケアクリームとなります。

ボディケア部門で人気度・コスパなどで5冠に輝いており、効果があったと満足度の高いクリームとなっています。

少し前まではアフターケアとしてはノコアしかありませんでしたが、プレマームが販売されたことにより、選択肢ができるようになりました。

価格が安く、頻繁にキャンペーンも行われているので、安くて評判の肉割れを消すクリームを探している人におすすめとなります。

初回が1,800円でピーリング石鹸が付属した割引が毎月先着で500名の方に行われています。

ベルタマザークリーム!妊娠線を予防したい人におすすめ

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームは妊娠線や肉割れの予防クリームとなります。

モンドセレクションで3年連続で金賞を獲得しており、様々な雑誌での紹介がされています。少し前に妊娠発表のあったペコさんとりゅうちぇるさん夫妻も使っており、様々なモデルや芸能人も使用をしています。

妊娠をした芸能人のインスタなどをチェックした人やママ雑誌を呼んだ際に見かけた人も多いかと思います。

オーガニック原料をはじめ、シラノール誘導体などの成分に加えて、葉酸やアミノ酸やビタミンなど妊婦向けの成分が含まれています。人気まま雑誌の「たまごくらぶ」を見て購入をしたって人も非常に多いです。

初回が500円になるキャンペーンが行われています。ただ、注意としては妊娠線予防のクリームである点です。そのため、6ヶ月継続を使用する定期購入となっています。

ノコア!長い間人気の肉割れクリーム

ノコア(nocor)

ノコアは肉割れや妊娠線を消したい人のアフターケアクリームとなっています。

プレマームが販売される前はアフターケアクリームと言えばノコアしかなく、口コミでの評判も良かったのもあり、長い間人気があるクリームです。

内容量が150gと豊富になっているので、1か月から1.5か月使える容量となっています。お腹など太ってしまい塗る部分が多くなってしまう人でも安心をして使うことができます。

症状が酷くて本気でケアしたい人向けに、オイルがセットになっているのも販売がされています。プレマームに比べると価格面と割引率などが低いのが難点ですが、長い間人気なので安心して使うことができるはずです。

肉割れを消すクリームを使い比べて比較!

使い比べた肉割れクリームの一覧

ここで紹介をしたプレマームとノコアに関しては私も使ったことがある肉割れクリームです。

私が肉割れができた原因は太ったからです。社会人になって学生時代のように遊ぶにでかける日も少なくなり、寝不足や食生活などの食生活は決して良い物ではありませんでした。

そのため、両方の肩から二の腕にかけて肉割れの線が入ってしまい、目立つ症状になっていたのが使い始めた理由です。

プレマームに関してはオレンジの香りがほんのりするので、香りが付いているのが苦手って人には向いていないです。しかし、その部分が気にならないのであれば、価格面でも比較すると圧倒的にプレマームがおすすめすることができます。

ノコアは長い間人気なだけあって、よく伸びるし良いクリームではあるのは実感できました。しかし、肉割れはすぐに消すことができる訳ではなく、最低でも3か月はクリームを使い続けた方が良いです。そのため、3ヶ月で2万円を超えるのが厳しい部分があります。

安くて良いクリームなら『プレマーム』がおすすめです。
高くても良い人や長い間人気で利用者が多い方が安心できるって人は『ノコア』がおすすめです。

使い比べた肉割れクリームの比較表

ここで紹介している肉割れクリームを分かりやすいように比較表にしてみました。

肉割れクリーム 初回価格 クリームの種類
プレマーム 1,800円 消す
ベルタマザー 500円 消す
ノコア 6,980円 消す

どのクリームに関してもキャンペーンが行われており、割引がされています。肉割れクリームはどれも薬局やドラッグストアの店頭での販売がされておらず、ほとんど通販での販売が主流となっています。

ボディクリームであれば販売がしているので、最悪は発症をしても良いから安いのが使いたいって人は予防目的としての利用ならおすすめできます。ただ、すでに肉割れ線ができた人のアフターケア目的としてはおすすめすることはできないです。

どのクリームも使ったことはありますが、肉割れを消すクリームとしては価格面からも考えて、安くて評判が良いプレマームがおすすめとなります。

アフターケア目的と人は肌のターンオーバーの周期も考え、最低でも3か月は使うのがおすすめです。
妊娠線予防目的としては妊娠中期ごろからの使用で最低でも6ヶ月は使い続けるようにしましょう。

目的別の肉割れケア!消すのか予防なのかダイエット中なのか

一言で肉割れと言っても消したい人もいれば、予防をしたい人もいます。

太ったり筋トレをしている人であれば、消す為のアフターケアについて知りたい人が多いでしょう。妊娠をしたのであれば妊娠線の予防をしたい人が多いです。

しかし、予防とアフターケアは基本的な部分は似てはいるものの、使用する為のクリームや原因の解消の部分で異なってきます。
この部分を間違えてしまうことで肉割れが治らないって人もたくさんいます。

あなたの目的の肉割れケアのページをご覧ください。

肉割れを消すケア 妊娠線を予防するケア

筋トレ中の肉割れケア ダイエット中の肉割れを消すケア

部位別の肉割れを消すケア

肉割れの原因の基本は各部位によって違いはなく、急激な脂肪や筋肉の増加です。また、肌が乾燥をしている人だと弾力低下などが原因によって、少し太ったりするだけでも痩せているのに肉割れができてしまうこともあります。

肉割れができやすい部位としてはお尻・太股・お腹・ふくらはぎです。
他にも背中・二の腕・膝と発症をすることがあります。

各部位ごとに原因と消す為に生活習慣でどの部分を改善する必要があるのか解説をしています。部位ごとにより肉割れについて詳しく知りたい人は各項目をご覧ください。

肉割れを消すケア 妊娠線を予防するケア

筋トレ中の肉割れケア ダイエット中の肉割れを消すケア

肉割れのQ&A

肉割れのことで気になる人が多い内容について解説をしています。

肉割れとセルライトの違いは?

肉割れに似た症状として知られるのがセルライトです。
しかし、この2つの症状は全く違う肌トラブルとなります。

肉割れが脂肪などの増加によって皮膚が切れてしまうことが関係をしていますが、セルライトは老廃物いが関係をしています。そのため、この2つは症状は似ていても全く異なるものとなります。

痩せているのに肉割れができる原因!なぜ太っていないのにデブ線ができる?

太っていなくて痩せているのに肉割れができるのは、肌の乾燥が原因となっています。

肉割れはデブ線や脂肪線とも呼ばれることから、太った人にできるものと勘違いがしやすいです。
厳密には肉割れの原因は脂肪や筋肉が増加することで皮膚が切れることです。

たとえ痩せていたとしても、肌が乾燥をすることで弾力が失われてしまいます。そのため、少し脂肪や筋肉が増加をしたことで発症をしてしまうことがあります。

太っているからできるのではなく、太ることができるのが肉割れです。
肌が乾燥をしていれば急激に増加をしなくて、皮膚が切れてしまうことがあるのですね

皮膚科のレーザー治療は健康保険は使える?

自宅でのケア以外にも病院でレーザーを照射することによる治療もあります。

肉割れは人が生活をするうえで支障をきたすような病気ではありません。そのため、健康保険が適用されない治療であり、全額負担となるので高額な治療費が必要となります。

もちろん、デブ線があることで彼氏ができないや彼女ができないなどのことはあり、深刻な悩みではあるのは私も発症をしているのでわかります。但し、保険は使えないのでどうしようもありません。

病院にもよって治療費は異なりますが、1回での治療で数万円はかかります。
高額だから即効性がある訳ではないので、数回の治療が必要となり、総額では10万円以上はかかると考えた方が良いです。

まずはクリームを使って自宅でケアをして、あまりにも症状がひどく改善されないって人や高額な治療費が気にならないって人ならおすすめすることができます。

ダイエットしたら肉割れは消える?

太ったことで肉割れができたからダイエットをして痩せようと考える人は多いです。

しかし、ダイエットをしたからといって肉割れ線が消える訳ではありません。そもそもの原因は皮膚が断裂をした切れ目が白い線や赤い線として見えています。

そのため、痩せても断裂した皮膚が引っ付く訳ではないので、消えるようなことはありません。

だからと言ってダイエットをしないのは間違えた考え方です。

そのまま体重が増加をすればいくらケアをしても肉割れの線の数が増えてしまうだけでなく、他の部位でも発症をする可能性もあります。酷い症状になる前に少しづつでも痩せながらクリームでケアをしていくようにしましょう。

更新日:

Copyright© 肉割れクリームでお尻や太ももの20代のデブ線を消す【肉割れの秘伝書】 , 2019 All Rights Reserved.